災害への備え

災害への備え~情報~


 弊社では昨今よく話題に上がる災害時の備えに対し、多くの情報収集を行い、常に社内に呼びかけています。
右写真は今までに社内に周知した資料の一部です。災害発生時の行動についてのフローチャートや、班分け、家族との連絡手段を確保するための情報提供などです。

 他にも、災害用伝言ダイヤル・伝言版の使用訓練や等もとり行い、社員とその家族を守るための活動を常に進めています。

 今後は、災害発生直後の訓練や、復旧作業も視野に入れた情報をまとめていきたいと考えています。
また、社内の対策が十分になってきたら、地域の皆様との連携も考えていかなくてはなりません。住宅地のど真ん中という製造業としてのデメリットばかりを見ないで、災害時に協力し合える仲間が多いというメリットを生かすため、弊社で可能な限りの地域の救護活動や、資源提供ができる準備を進めていきます。

災害への備え~備蓄~

 今回の記事のメインは一応こちらになります。
 本日午前中、これが届きました!

 アルファ米というもので、お湯なら15分、水なら30分、注いで待つだけで出来上がるという代物です。以前まではパックご飯を常備していましたが、約1年ほどしかもたないというものでした。しかし、日本人ですのでやはりお米は必要ということで、1年おきに買い替えていました。これにはかなりの費用と管理の面倒くささがありました。
しかしこのアルファ米、消費期限は約5年、金額もパックご飯とあまり変わらない、そして何より多彩な味のバリエーションがあります。さっそくそのアルファ米の試食会をしました。

社長「少し芯は残っているが、災害用と思えば十分美味しい」
 私「夜食とかでも十分に食べられる」
社員「普通においしい」

 災害用としては十分な評価ではないでしょうか。
試しに食べてみたいという方がいましたら、弊社にいらっしゃる機会がございましたら提供させていただきます!笑

他にも、弊社では右のような備えをしています。

 こういうものがあった方がよい、などなど、情報ございましたら教えていただけたら助かります!近々自家発電機も購入予定ですので、そういった情報なども大歓迎です。よろしくお願いいたします。

 

 

災害対策への気持ち

 私がここまで災害対策へ熱を入れている理由の一つに以前投稿の熊本の企業視察の体験があります。熊本地震に見舞われた企業様経営者様の貴重なお話を聞き、より一層対策に励む決意をいたしました。
今後もこの気持ちを変えずに邁進して行く所存です。

 どんなに大きい災害があったとしても、社員全員が無事でいられるような、また元気に出社できるような、そんな会社を”社員全員と共に”必ず実現します。