大田工業連合会の八王子企業見学に参加してきました!

昨日3/2、大田工業連合会のメンバーと共に、八王子の企業見学をさせていただきました。

20170303_161010

 広大な敷地を持つ学校1校、とても興味のひかれる企業さん2社を半日で回るという駆け足な見学会でしたが、たいへん楽しく、勉強になった見学会だったと思います。

13:30~日本工学院八王子専門学校見学

20170302_135413

 日本工学院は蒲田と北海道、そして八王子にキャンパスがあり、その中でも敷地の一番大きな八王子キャンパスにお邪魔させていただきました。

 敷地の大きさはなんと、千葉にある某夢の国ほどの大きさがあるそうです!

 その敷地の大きさもさることながら、校内のきれいさ、施設の充実、そして飲食店の充実!
校内にはマクドナルドや吉野家、ラーメン屋、スエヒロなど他にも多くの飲食店があり、毎日の昼食に事欠きません。

 運動施設としては、サッカーグラウンドやテニスコート、巨大な体育館がありました。
実習施設も充実していて、車検までできてしまうような整備場や、最新の3Dプリンターや切削機械の並ぶラボなど、多岐にわたっていました。

20170302_142347

 それにしても、いただいたパンフレットの中のコンペティション作品に、私の高校の友人が出ていたのは驚きました笑

 お忙しい中、また、雨の中案内・説明してくださり、ありがとうございました!

15:30~株式会社 菊池製作所

20170302_161235
 次に見学させていただいたのは、TVなどにも取り上げられている企業である、菊池製作所様です。
こちらでは多くの工場のたくさんの機械を駆使し、自社での一貫製作を強みとしているそうです。

 中でも医療・介護関係に力を入れていらっしゃるようで、マッスルスーツや超小型のポンプを使った点滴等を見させていただきました。
他にもドローンやパイプ曲げ機械、高級カメラ本体、レスキューロボットなど、本当に多岐にわたる製品を製作しています。

 自社で何でもできてしまいそうな企業さんですが、社長さんはより多くの企業との”コラボ”を渇望してらっしゃいました。
確かにコラボ製品はお互いの企業の技術を結集して作るもの。
コラボした製品の利益だけでなく、その後の自社への影響も期待できます。

 規模を抜きに考えても、多くの学ぶべき考え方を教えていただきました。
 ありがとうございました!

16:20~㈱栄鋳造所

20170303_183208[1] 最後に見学させていただいたのは主にアルミ鋳造を専門とされている栄鋳造所様です。
 こちらでは自動車や電車の部品を作っています。

 中でも今一番仕事を占めているのは、半導体製品等に使う冷却プレートです。
アルミの板の中に埋め込まれたステンレスの管の中を水が通り、アルミの板が冷却されることにより、その上に乗った基盤やチップの冷却を行う製品で、
管と板の密着性が組み立て式のものよりも格段に良く、冷却効果が高いそうです。

 こちらの企業で使われている設備による鋳造の方法はVプロセス工法と呼ばれ、この工法で鋳造を行っている鋳造所は国内に10件ほどしかないという、とても貴重な設備です。
詳しい説明や動画はHP等でご覧になってください!
初めて鋳造の現場を見させていただいた自分でも画期的だとわかる、素晴らしい設備でした!

 そしてこちらの企業はダイバーシティ・マネージメント100選というものにも選ばれています。
海外にも事務所をいくつも持ち、これから海外で仕事をたくさん取り、日本で製造を行うというスタイルのようです。

 海外事務所にこれから派遣される海外の従業員も日本に研修に来ていて、海外市場に対する本気度がうかがえました!

 これまで以上に改革を進め始める、そんな忙しい時にもかかわらず、丁寧な対応と説明本当にありがとうございました!!

蒲田に帰ってきたらもちろん…

 懇親会はこの日見学した内容から頭皮のマッサージ方法まで、たくさんの話で盛り上がりました笑

 二次会では臭豆腐なるものを初めて食べましたが…。
検索は自己責任でお願いします笑…笑…。

 これからもこういった見学会等に積極的に出席しようと、改めて思いました!
でも臭豆腐はもう十分です!

 各企業様、本当にありがとうございました!!

 

製造課 髙原 嗣顕